パートとアルバイト、どんな違いがあるのか

結婚や妊娠を期に仕事をやめて専業主婦になった女性が、子供がある程度大きくなったタイミングでパートとして働き始めるというのはよくある話です。

主婦の社会復帰にオススメのパート

パートとアルバイト、どんな違いがあるのか 結婚や妊娠を期に仕事をやめて専業主婦になった女性が、子供がある程度大きくなったタイミングでパートとして働き始めるというのはよくある話です。一方で、10年近く仕事をしていなかったことでブランクを感じる人も多いでしょう。そこで、主婦の方が再び働き始める際におすすめの仕事について書きたいと思います。

主婦の方が仕事を選ぶ上での原則は「体力の低下を経験と技術で補える仕事」です。長く仕事をしていない上に体力のピークを大きく過ぎているので、どんなに頑張っても学生のバイトさんには体力では勝てません。一方で、家事をすることによって培われてきた手先の器用さや、以前会社に勤めていたことで培われてきた経験は、学生のバイトさんにはありません。つまり、技術と経験が大切とされる仕事に就けば良いということです。

1つ目は、スーパーのレジ打ちのパートです。スーパーはコンビニと違い大量の商品をレジで裁かなくてはいけないので、手先の器用さがまさに必要になる仕事といえます。また、医院や薬局などの受付も主婦の方が活躍している場所としてあげられます。そのような場所ではパートでも重要な書類を扱わなくてはいけないので、学生よりも経験のある主婦の方が好まれます。


Copyright(c) 2019 パートとアルバイト、どんな違いがあるのか All Rights Reserved.